電気・ガス価格激変緩和対策事業

電気・ガス価格激変緩和対策事業

電気・都市ガスをご利用するみなさまへ

本事業の背景について

ロシアによるウクライナ侵略等の世界情勢を背景とした
世界的な燃料価格の変動は、
エネルギーの9割近くを輸入に頼る日本の電気・ガス料金にも
大きく影響を及ぼしております。

国民生活・事業活動を守るため、
電気・ガス料金の激変緩和措置を行っています。

具体的には、料金単価から一定の額を値引きすることで、
皆様による手続きなく、直接的に料金負担を軽減しています。

値引き期間

20245月使用分まで

値引き単価

2024年4月使用分まで

電気

  • 低圧 3.5/kWh
  • 高圧 1.8/kWh

都市ガス

  • 15/㎥
  • 家庭及び年間契約量1,000万㎥未満の企業等が対象

    2024年5月使用分

    電気

    • 低圧 1.8/kWh
    • 高圧 0.9/kWh

    都市ガス

  • 7.5/㎥
  • 家庭及び年間契約量1,000万㎥未満の企業等が対象

    値引き単価に月々の使用量を掛けていただくことで月々の値引き額を算出いただけます。

    支援の仕組み・支援内容

    どのように値引きを受けられるのですか?

    電気や都市ガスを利用するご家庭や企業などでは、
    値引きを受けるために申請などの手続きは不要です。

    電気・都市ガスの小売事業者などが、
    家庭・企業などに請求する月々の料金から使用量に応じた値引きを行います。
    2023年1月以降の使用分(2月以降の請求分)が対象です。
    請求書や検針票、web明細、
    ご契約の電力・都市ガス会社のホームページなどでも確認できます。

    月々の値引き額の計算はこちら

    契約内容をご選択のうえ、ご利用明細などに記載されている使用量を入力いただくことで、政府の負担軽減策による月々の値引き額が算出されます。

    kWh

    値引き単価に月々のご利用明細に記載されている
    「当該月の使用量(電気の場合はkWh、都市ガスの場合は㎥ )」
    を掛け算していただくことで月々の値引き額を算出いただけます。

    • 上記値引き額は、使用量に基づく値引き額の目安となります。ご契約のプランによっては、値引き額が異なる場合がございますので、ご了承ください。

    電気料金(低圧契約の場合)

    ①値引き単価

    ×

    ②月々の使用量

    =

    値引き額

    都市ガス料金の場合

    ①値引き単価

    ×

    ②月々の使用量

    =

    値引き額

    お問い合わせ窓口

    0120-013-305

    平日9:00~17:00

    ご注意

    本事業による値引きについて、個人情報(生年月日、住所、家族構成 等)や手数料を求める不審な電話が発生しています。
    値引きを受けるために申請などの手続きは不要であり、個人情報や手数料が求められることはありませんのでご注意ください。

    不審な電話には対応せず、上記窓口へご相談ください。